家を守るためにしておきたいシロアリ対策【大事な家を弱らせる元凶】

記事リスト

ベイト工法で安心を守る

シロアリ被害

小さなお子さんに優しい

マイホームを購入したのなら、是非とも行っておきたいことがあります。それはシロアリ対策。新築だから関係ないと思っていると、いつの間にかマイホームがシロアリの巣になりかねません。いつまでも安心して住めるマイホームを維持するために、新築時からシロアリ対策を行いましょう。シロアリ対策には、主に2つがあります。1つは、すでに巣食っているシロアリへの対策。もう1つが、シロアリをマイホームに近づけない対策です。新築のマイホームに適しているのが後者。ベイト工法と呼ばれるシロアリ対策により、マイホームにシロアリを寄せ付けません。ベイト工法は、建物の外周に器具を埋め込み、エサ木を入れておくものです。エサ木は、定期的に業者がチェック。もし、エサ木が食べられていると、器具の中に薬剤を入れます。シロアリが薬剤を巣に持ち帰り、一気にシロアリを退治できる対策方法です。薬剤を散布しないため、小さなお子さんやペットがいる家庭も安心。また、器具に入れる薬剤は人やペットに害はなく、多くの家庭で使われています。気になる費用は、器具の設置が1メートルあたり3000円から4000円。設置後は1メートルあたり100円から200円の保守・管理料を支払います。決して高くはないため、家計に優しくマイホームをシロアリから守れます。契約中は、シロアリ被害補償を提供する業者もいます。万が一の事態になっても、費用負担を抑えてマイホームを修繕できるのは魅力的です。